沖縄県と見守り協定を締結しました

HOME > 沖縄県と見守り協定を締結しました
2020.11.28

沖縄で13店舗を運営する
リウボウストア
移動スーパーとくし丸の
事業展開を通して
沖縄県と見守り協定を締結
― 6月12日(金) 県本庁舎にて
協定締結式を開催 ―

 

 スーパーマーケット「りうぼう」を展開する株式会社リウボウストアは(沖縄県那覇市、代表取締役社長:糸数剛一、以下「リウボウストア」) 「移動スーパーとくし丸」(以下、「とくし丸」)を事業展開するにあたり、沖縄県と見守り協定を締結することとなりましたのでお知らせいたします。 高齢者を中心とした買い物難民/弱者向けに週に2回訪問販売を行うビジネスモデルで対象エリアの買い物支援を行うとともに、行政と協力し、在宅高齢者の見守り活動や防犯強化に努めてまいります。 これに際し、玉城知事にもご出席いただき沖縄県と協定締結式を執り行いましたのでお知らせいたします。

移動スーパーとくし丸
サービス概要

・小型トラックで決まったコースを週2回巡回
・リウボウストアの商品を(生鮮品を含む)、約400品目、1200点を積み込んで商品を販売
・お買い物にお困りのお客様を1件ずつ訪問し、見守り活動を行う。
・その他、高齢者施設等での販売
・訪問エリアは那覇市・浦添市・西原町・豊見城市・宜野湾市を予定
※訪問エリアは今後拡大予定です。
移動スーパー事業を展開するとくし丸は買い物にお困りのお客様にサービスを提供し、地域SMの利益を生み出し、地域で働く販売員の雇用を創出するという持続可能なビジネスモデルが高く評価され、「グッドデザイン賞ベスト100」や総務省が主催する「ふるさとづくり大賞(2019年)」を受賞しています。

 

― 本リリースについての
お問合せ ―

 
株式会社リウボウストアとくし丸担当:宮城 Tel:098-864-2268
Fax:098-862-5032 Mobile:080-6497-5346
E-mail:hidekazu_miyagi@ryubo.co.jp